自宅

 

無駄毛の自己処理方法には、

  • カミソリで毛を剃る方法
  • 毛抜きで一本ずつ抜く方法
  • 脱毛クリームを塗る方法
  • 電気シェーバーと使う方法

など色々あります。

 

色々ありますが、顔の無駄毛の自己処理方法は、カミソリで剃る方法ぐらいしかありません。

 

もちろん毛抜きで一本ずつ抜いてもいいですが、

顔の無駄毛ってワキの毛や手足の毛とは違って産毛なので、

一本ずつ抜いて処理していたらとても終わりません。

 

顔専用の脱毛クリームを使ってもいいですが、少し怖くないですか?

 

私はお肌が荒れたらどうしようと怖くて使ったことはありません。

 

そう考えると、カミソリで剃る方法しかなく、

顔のお肌に負担をかけないように、処理する前にクリーム等を塗って

カミソリで必要以上に皮膚を削り取らないようするなど事前準備が必要となります。

 

ただ事前準備を怠ると、

顔のお肌はとてもデリケートなので、すぐにお肌に出てきます。

 

炎症を起こしたり、ガサガサになったりするので、

せっかく綺麗になるためにお手入れしているのに逆効果になってしまいます。

 

注意しましょうね。

顔脱毛

 

顔の産毛を処理すると、

顔色がワントーン明るくなるのはみなさん経験済みかと思います。

 

そのたびに顔の産毛の処理もきちんとやろうと思うのですが、

定期的に顔の産毛を処理するためにカミソリで剃るのは少し抵抗を感じませんか?

 

産毛が濃くなったらどうしよう?

とか、

顔のお肌に負担がかかってお肌が荒れたらどうしよう?

とか考えてしまうと思います。

 

そんな時は、やはり脱毛サロンで脱毛してしまうのがベター。

 

産毛といえども黒色なので、脱毛サロンの光脱毛でちゃんと脱毛することができます。

 

口ひげもしっかりお手入れを!

あと意外とちゃんとお手入れしていないと濃い毛が生えてくるのが、口の周りの髭!!

これも顔脱毛をする時に一緒に脱毛するのがお勧めです。

 

脱毛サロンによっては、顔の中でも部位が分かれているところもありますが、

中には顔全体を一つの部位として脱毛してくれる脱毛サロンもあります。

 

色々調べてみましょう。

 

個人的には、体の中で脱毛すべき部位としては、

ワキ脱毛の次に顔脱毛がくるくらい、顔脱毛はお勧めです(^ -)b

 

顔はオールシーズン外に出ているところなので、

やはり綺麗な状態を保ちたいですし、顔の産毛や口周りの髭が無い人を見ると、女子力高いなーと思います。